竹内力の嫁は?キャラが迷走中?スーツのブランド?豪邸暮らし?実はマジメ?愛車は?【画像】?

竹内力の嫁は?キャラが迷走中?スーツのブランド?豪邸暮らし?実はマジメ?愛車は?【画像】?

WS000298
人は限られたサークルコミュニティーの中において権力者をつくり、カリスマや神を生み出し信仰する。

Vシネマ竹内力は893世界というコミュニティにおいて絶大な人気と信頼をされていて、あまたの人たちが信者とする教祖的な存在と言うことは、ここで語るまでもないオレ。

ただ、ここで語っとかなきゃいつ語るのって話になんだろ林センセーよ?ってなワケだ。

そんじゃ、竹内力アニキ、いくか!

バイブル、すなわち経典のことなんだが、関西には2つのバイブル的なテレビ番組があって、1つはお笑い文化「吉本新喜劇」、そんじゃもう1つは何かってーと、裏社会のお金とそれを取り巻く人間模様を描いた「難波金融伝・ミナミの帝王」だ。

ミナミの帝王はもちろんフィクションだが、アウトサイドである裏社会や、そこに関わる人間模様やお金にまつわる法律なんかが満載でオモシロイ。

竹内力は、Vシネマ帝王の一人として、哀川翔、小沢仁志、白竜と言ってそうそうたるメンツという四皇の中でも、「難波金融伝・ミナミの帝王」が休みの日なんかに再放送されることもあるから、関西圏での知名度と人気は群を抜いて高いんじゃねぇか。

ハッキリ言っちまえば、新ミナミの帝王で萬田銀次郎

整髪剤でビッチリ撫で付けた黒髪ヤン毛全開のオールバックチックなリーゼントに鋭い眼光の目つき、紫や黒のドッカンストレートのスーツで、乗っている車はブラバスでお化粧されている黒のベンツSL・・・・

こんだけの要素が揃ってりゃ、俺がポリさんなら職質120パーセントかけさせていただくぜコンチクショウってなもんだ。
・・・あ~、思い出した。それは忌まわしき思い出の1つ、忘れたい過去として記憶を遥か彼方に置いてきたんだけど思い出したオレ。

学生の頃、インタネット回線工事のために電柱と電線の写真を撮らなきゃなんねーバイトをしていたんだが、危険を感じたら逃げろって上司に言われていて・・・何のこっちゃって思っちまうよな。

ある日、神戸の方で調査に行くことになって、監視カメラ満載の家の付近で状況調査写真を撮っていたら、その手の筋の人が窓からこっちを見た瞬間、血相変えてナンチャラカンチャラ~って遠くから叫びながら大勢で飛びして、明らかに向かってきているからran away~

後にも先にも、こう言う体験はこれで終わりにしたいもんだぜ。

 

まぁ、話は大きく反れちまったんだが、その手の筋の人に大人気な竹内力のスーツが気になる人も多いみたいで、どこのブランドかな?って探している人もいるみてーだな。

これはばっちり、自身がデザインを担当するアパレルブランド「RIKI TAKEUCHI」のもんで、わざわざどのシリーズの萬田銀次郎が着ていたのが欲しいって指名買いする人もいたらしい。

WS000299

そう、大阪には直営店舗があったのだが、昨今の不況の煽りを受けたのか、残念ながらなくなってしまったとの情報が・・・これからはネットで買わなきゃならないのはツライな。

 

強面でVシネマで絶賛活躍中の彼も、最近じゃバラエティ番組でもよく見かけるんだが、結構オモシロイキャラでやっているところから、ネット上ではキャラが迷走しているって言われたり、アドリブもしっかりできてツッコミにこまるような返しが良いってもっぱらの評判だ。

宝くじ関係のCMや、ちょっと前にアイスのCMなんかに出ていた時も、結構コミカルな感じで、こんな事するなんてどうしちまったんだ?硬派だと思ってたのに残念・・・って思う人が大多数だと思う。

Vシネマでのイメージが強く付きすぎて、竹内力自身も普段と世間が求めたり抱いているイメージとのギャップに悩むくらいマジメなところがあるんだよな。

もともと高校卒業して銀行マンになるってくらい今じゃ羨ましい安泰レールに乗っかってたんだからマジメ人間ギャートルズってなもんだ。

もともと銀行マン出身ってな質実剛健ぶりの金銭感覚ははなかなかのようで2010年に再婚した一般人の嫁さんと豪邸で暮らしている。

WS000303WS000304

一般人ってこともあって、名前も画像もないのだが、その男っぷりと、マジメなところに惚れて結婚したって思うよ。

 

そんなマジメ人間竹内力は、過去にたくさんの車を所有していたんだが、現在は二台。

モデルは不明だが、イタリアのアデージョ名高いマセラッティ・・・このあたりで、フェラーリじゃなくてマセラッティを選択するあたりが心憎い。

マセラッティと言えばマセラッティクワトロポルテが有名なんだが、やはり、この車種をチョイスしているんだろうか?

WS000300WS000301

イタリア車ってのは女性を意識したような曲線美がモットーのデザインで、特にテール、いわゆるケツのラインがスゲー特徴があってキレイなんだよな。

それだけのためにイタ車を所有するって人もいるくらいだ。

もう一台は、Vシネ俳優御用達のベンツ、それも、力強いクロカンタイプのMクラスML55をミナミの帝王でも御存知のブラバスでカスタムしたこだわりっぷり。

WS000302

ここでも、あえてGクラスではなく、MLを選ぶなんて通のやることだ。

ちなみにブラバスの総輸入元日本代理店は大阪って知ってるかい?東京じゃなくて大阪、ハデと厳つさは大阪の専売特許ってことを考えるとドンピシャだ。

ある意味、関西と縁のあるブラバスは、関西では竹内力を「銀ちゃん」と呼ぶ程、は切っても切れない関係で、ベンツのカスタムをブラバスにするなんて、どこか義理堅い性格が出てるのかも知れねぇ。

そういうカッコイイ男に男はってのは惚れちまうんだよ、義を大切にするって男にさ。

 

質実剛健でありながら、俳優としてでなくバラエティに進出していて、様々な方向に飛び出し表現している竹内力アニキ、サイコーにカッコイイ進化に期待しようじゃねーか!!!

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

コメントを残す