デーモン閣下の本名は?素顔の画像?歌唱力?英語力?愛車は?

デーモン閣下の本名は?素顔の画像?歌唱力?英語力?愛車は?

WS000273

我輩は悪魔である、名前は? デーモン小暮である。正確に言うと現在はデーモン閣下である。

閣下『お前も蝋人形にしてやろうか!』

俺「イヤだ!」

閣下「・・・・・オ、オウ、そうは言っても出てきてしまっておるしな」困ってる様子なんで、デーモン閣下に登場してもらうとするか。

世紀末で悪魔教の布教を一旦終わらせ、魔界に戻られた閣下だが、再び人間界に降臨されている。

以前のような黒ミサと呼ばれるライブなどの音楽による大々的な布教活動であったが、 現在は政治経済のコメンテーターから相撲に精通し、クイズからバラエティ全般まで幅広く出演する事での存在を示すことがメインの形になっている。

最初見た時には子供心ながらに衝撃が走っちまったよ。

世の中に人の形をした悪魔が実在して、その姿を見ることができるのなら、まさにこうなんだろうと幼少期は本気で思ってた、そして悪魔教教徒になったオレ。

その逆立った金髪に血の気のない白塗り顔のルックスは、もちろん人間界において世を借り忍ぶ姿なのは言うまでもない。

WS000274

そんな出で立ちからか、どうしても色物的な目で見てしまいがちだがあなどっちゃならねぇ。

歌唱力は抜群で特に耳をつんざくような高音域でのシャウトは、日本人ではそういないんじゃねぇかってくらいすさまじく、声量もハンパじゃない。

俺的にはこんな言葉でくくりたかねぇが、日本で元祖ヴィジュアル系と言っても過言じゃねぇかと。

 

多彩な悪魔で知られるているのだが、意外にも高学歴で早稲田大学を卒業して、 またバリバリの帰国子女であらせられ、その英語力は日本語より堪能と言われている。

さて、仮初めの姿ばかりがフューチャーされているが、本名は二通りの説があって、一つ目は小暮隆、二つ目は小暮ヨシノブって話だ。

このヨシノブは世を借り忍ってところからきていると言い訳してるんだくけど、これが本名なら悪魔が成せる質然であるとしか言えないな。

残念なお知らせだが、もうお気づきであろう。そう、閣下はバリバリ人間界における純正日本人であるんだよってもう知っているか。

そして、画像を見れば魔界の悪魔と言う設定は軽く吹き飛んじまう・・・ と、言いたいところだが、この画像は合成モンで実際の素顔というわけではない。

WS000275

しかし、ガッカリするのは、まだ早い。若いころの画像ならあるんだが、やっぱり、今の悪魔スタイルとは程遠く、かなり3枚目的でおちゃらけた感じだ。

WS000276

それでも、このキャラ設定は、 完全に一大スキマ産業でありながら難攻不落とも言える強固な帝国を築き上げたと言っても過言じゃねぇチョイスだよ。

時に高笑いしながらアイドルとセットをぶち壊して暴れまくるかと思えば、政治経済を語るコメンテーターの時は他の出演者の見解だけに偏らないようにしながら、持論もしっかり話せるんだもんな。

ただ、アタマが良いだけでなく、ちゃんと空気や自分が今置かれているスタンスに応じて演じて見せる、そのサービス精神ってのは、地アタマの良さだ。

おバカや天然キャラでうっているハーフモデルは命が短い、 何故ならこれといった差別化が図れない、もしくは図りにくいからところてん方式で次から次へと入れ替わっちまからだ。

代替えが効くようなキャラじゃアッと言う間に飽きられてポイしないでとお願いしなきゃならないし、お願いしてもどうにもならないかもしれない。

一方、誰もやっていない唯一無二である悪魔キャラの閣下は、独占禁止法も真っ青なくらいの一人勝ちなのは言うまでもねーよな。

 

そんな閣下の愛車なんだが、あのスーパーカーであるランボルギーニのムルシェラゴ、なーんて素晴らしいマシーンを所有しているんだ。

WS000277WS000278

オシャレなイタリア娘なんだが暴れ牛って一面をもっていて、新車価格が二千万円越えという桁違いの存在でおいそれこの娘に手出しできない高嶺の花だ。

カタログでの燃費数値は市街地でリッター3キロ台、高速走行でもリッター5キロ台と驚異的な燃費の悪さを誇る。エコだ、低燃費がなんて言う時代に完全逆行を爆走している。

ちなみに、あまりにも座席が低い車は、ミニスカートの女性が不用意に乗り降りするとスカート下が見えてしまうと言うハプニングまでついてくる。

そういうオネーチャンのちょっとしたドキドキワクワクのハプニングが起きて欲しいと心から願う男性には是非オススメの車だ。

ま、閣下が鼻の下を伸ばすことは想像できないが、やはりこの車を選択したとなると、少なからず希望があれのではないだろうか。

今日も、悪魔が、ぐははははっと高笑いしながら東京を疾走しているだろうよ。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

コメントを残す