八代亜紀の自宅住所は八雲?絵の評価と金額?ゴーストライターの疑惑が!

八代亜紀の自宅住所は八雲?絵の評価と金額?ゴーストライターの疑惑が!

WS000376

演歌歌手としてだけではなく画家の顔も持つ八代亜紀さん。

展覧会に出品したり、個展も開いたり本格的な活動をしています。

ギャラリーやアトリエでの創作はどこにあるのでしょう。

【自宅住所や場所は目黒区の八雲】

八代さんの自宅は東京都の目黒区八雲3-11-2。

細かい住所までわかっています。

なぜ、場所や住所までわかったかというと、自宅の一部がギャラリーとして開放されているからです。

HPも作られていて、地図もあるのでわかってしまうのは当然ですよね

自宅はこんな感じ。

WS000004

パッと見はマンションのような外観です。

自宅は3階建て。

1階は「八雲ギャラリー」という名前で八代さんのギャラリーになっています。2階は事務所になっていて、その上が自宅という間取りになっています。

ギャラリーは気軽に楽しんでもらえる空間づくりで、一般の人にも開放されています。

WS000382

全然気軽に立ち寄れる感じがしません。

入るのも出るのにも勇気がいりそうな気配全開です。

【岡山と箱根の別荘には窯とアトリエが!】

自宅以外にもアトリエを兼ねた別荘も持っています。

岡山県備前市には陶芸をしている旦那さんの「八代窯」と呼ばれる窯があります。

「八代亜紀 自宅 ...」の画像検索結果

古民家風の家族経営している小さい旅館みたいですね。

さらに、箱根にも広いアトリエともう陶芸の窯がある別荘も持っています。

クリックすると元のサイズで表示します

さすが箱根の別荘といったところでしょうか。

オシャレでかわいらしいですね。

家の中身は結構お金がかかっていそうです。

1階の広いリビングには、レンガ造りの暖炉に、オシャレなバーカウンター。

リビング奥には、本格的な囲炉裏コーナーで部屋の中に、東屋のようなかやぶき屋根も設けられています。

部屋のかやぶき屋根がある部屋なんて、オシャレじゃないですか。

2階はアトリエになっていて、創作活動に使われています。

お風呂にもこだわりが感じます。

まるで高級旅館を思わせる豪華お風呂になっていて、

大涌谷から引いた天然温泉掛け流しの贅沢さ。

もちろん、露天風呂もあります。

贅沢な設備がいっぱいですね。

さすが、社長と大物芸能人と言ったところですね。

【絵の評価や価格はどれくらいなのか?】

演歌歌手としては不動の地位を気付いていますが、画家としている絵の評価について気になります。

八代さんは1998年に世界最古の歴史と伝統を持つ国際公募展「ル・サロン展」で初入選しました。

その後も5年連続で入選して、現在は永久会員として認められているんです。

これは、日本の芸能人初の会員だそうです。

普通に凄すぎますよね。

評価の高さにビックリしてしまいました。

そんな八代さんの絵画の価格は30万円から40万円だそうです。

思っていたより安く感じます。

世界で実力が評価されているので、もっと高いかと思っていました。

もちろん、冷静に考えれば十分高い金額ですけれどね。 

【ゴーストライターや盗作疑惑】

ところが、評価されている八代さんの作成された絵画には黒い噂があります。

それが「ゴーストライター」や「盗作」の疑惑です。

ただごとではないニュースですね。

2013年の週刊文春の5月23日号がキッカケになりました。

そこには、大物演歌歌手が私の絵を盗用した告白文が掲載されたのです。

その大物演歌歌手こそが八代さん。

一人目は美大生のAさんで、予備校時代、別の部屋に10人くらいが集められ、アクリル絵の具で猫や麦わら帽子などの絵を描かされたことが何度かあった。携帯やカメラの持ち込みは禁止。八代亜紀の名前は出されず、絵はすべて回収された。後にバラエティ番組で自分たちの描いたのと同じモチーフ、同じ構図、同じパースの絵が、八代亜紀作の絵と紹介されていて驚いた。

さらに、

美大予備校生のBさんは、同じ首都圏の美大予備校の職員に頼まれて八代亜紀の絵を描き、報酬を貰ったことがあるという。

衝撃的な告白の内容ですね。

美大生に描かせたものを自分の作品にするるなんて酷い話です。

記事の内容だけを見ると、盗作やゴーストライターの疑惑は黒に近いグレーでしょう。

でも、

15年前の1998年作の「想い出」には、すでにそれらのモチーフは登場しています。

つまり、A子さんが言っていたモチーフの絵はすでに八代さんは描いていたことになります。

盗作疑惑に関しても

テレビ番組で自ら絵を描いているシーンもあり、
それを見た限りではゴーストライターを使っているという
事実は考えにくい。

以上のことを検証すると、盗作やゴーストライターがいる疑惑はガセネタと思います。

有名人になればなるほど、変な噂や疑惑が出てくるものです。

特に、才能がある人ほど対象になりやすいと思います。

これからも、良い作品を作っていって欲しいですね。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

コメントを残す