天海祐希の宝塚時代の伝説って何?実家は上野で親はお金持ち?美容室?結婚?タバコ?

天海祐希の宝塚時代の伝説って何?実家は上野で親はお金持ち?美容室?結婚?タバコ?

WS000816

宝塚では異例のスピードで出世街道まっしぐら、一躍トップスターの仲間入りをして階段を駆け上がり、退団後はそのインパクトは衰えるどころか、実力派の女優としてますますパワーアップしている、それが今回ご紹介する女優の話ってワケよ。

じゃ、強引だがお時間をもらって女優、天海祐希のお話をさせてもらうとするか。

今や女優としてだけでなく、その存在感から一人のクールビューティーを代名詞とした一人の女性として、世の同年代女性たちの憧れである天海祐希が宝塚歌劇団出身っていうのは既にご存知の事であろうよ。

理想の上司ランキングや同姓から好かれているタレントランキングにおいて、一位の栄冠にも輝いたこともあって好感度抜群だ。

優秀でバリバリ仕事をこなしながらも、仲間との絆を大切にしたり時にはコミカル性を持つキャリアウーマンで周りを和ませてしまうような役を演じているので当然だ。

ただ、母の日にちなんだ行われた2014年度「理想のお母さん」で唯一未婚で子供もいないのにランキング10位?ってなんでだよ!って突っ込んでしまったもんだ。

ここまで男女を問わず、幅広い世代に人気を持つ俳優女優っていうのは彼女くらいのものかもしれないぜ。

 

そんな彼女はいくつかの伝説と武勇伝を生み出して後世に残していていて、宝塚音楽学校時代には主席で卒業し、その逸材ぶりから宝塚関係者からお母さんはお褒めの言葉をいただいたそうで、それが・・・

「よくぞ生んでくださいました」

これだけで、当時、彼女がどれだけ優秀で他を抜きん出いた存在感をもっているを裏打ちするかを表しているよな。

それは宝塚歌劇団に入団しても色濃く他にもいろいろ残している。

WS000818

  1. 並み居る先輩を飛び越し入団7年目でトップスターになりな、その座を掴みながら2年で退団。
  2. お茶会ではファンとじっくり膝を交えて時には説教も辞さないガチトーク。
  3. ファンに対して年功序列をつけず、プレゼントは一緒にモノにするなど平等に接する。
  4. ファンより仲間を大事にする。

年功序列制度が残るところもある宝塚でありながら先輩を抜いて異例のトップスターの階段を実力と人気で駆け上がったり、その人気も多くのファンによって成り立つところなのに、自分の意思を貫ける強さっていうのを垣間見ることができるよな。

絶大な人気と実力がなければ自分のスタンスを持って臨めないし、応援してくれるのはファンと仲間の両方の多くの人から愛されなければ成り立たないのを知って感謝しているからこそ天海祐希の人間性に魅力を感じて惹きつけるんだろう。

それにしてもファンに苦言を呈するなんてなかなか出来たもんじゃないから、余程目に余る言動があったのかもしれないし、ファンとして人間としてのモラルや言動に身の立ち振る舞いを言われた人たちも気付けてよかったんじゃねーか?

そんな天海祐希の卒アル写真が話題になっている噂を聞きつけたんで見てみよう。

結構、意外とぽっちゃり気味の顔立ちで、今のシュッとして凛とした感じではないところを見ると、今に至るまでに苦労してきたんだろうね。

 

ところで、宝塚ていうのは元々、昔はお嬢様の花嫁修業のための学校だったらしく、結構お金持ちが多そうで、一般家庭のサラリーマンと言っている劇団員も父親が一流企業の上層部で肩書きがしっかりしている人が結構いるってな話だ。

本劇場で退団式で行われる「大階段の挨拶」の費用の大部分や舞台終了後のパレードはトップスターが自腹らしい。

そうなってくると、一般OL波の給料しかない本人たちでは払うことはおそらくムリだろうから、親御さんにそれ相応の経済力がないとって言う具合になってしまうよな。

武士は食わねど高楊枝じゃないけれど、名声だけではどうにもならない世界なんだろうな。

それじゃ、彼女の親の経済事情が気になるところで調べてみると、実家は東京の上野で、母親は美容院経営と一般的だが、父親は小さいながらも会社経営をしている社長って身分のようだ。

会社のパワーがいかほどのものかはわからないけれど、それなりに経済力がある家庭であると想像してもいいのかな?

天海祐希の実家が美容院ってことは、B’Zの稲葉の実家の化粧品店にファンがこぞって押し寄せるように、彼女のファンも多くはメッカとして足繁く通って応援していたのかもしれないね。

 

一方、プライベートでの熱愛についてだが、吉川晃司との結婚秒読みまでいったものの、彼の身内が反対攻勢をかけてあえなく破局で白紙になったんだよな。

WS000819

その後は佐々木蔵之助と熱愛の噂になって関係者は結婚するとの見方があったものの有力情報も特にないためにガセネタと言われている。

Zemanta Related Posts Thumbnail

劇団員時代は男役をしていた影響の反動で恋愛に積極的にいける10代の少女のようになる反面、お祭り大好きの下町チャキチャキ江戸っ子娘だった本来持っていた性分に竹を割ったサバサバした性格、男役で染み付いた思考が恋愛を邪魔しているのかもな。

 

ある意味イメージ通り、銘柄まではわからなまでも、かつては結構タバコを吸っていたようだが、かなり前に禁煙生活を経て現在はしっかり決別をしている。

タバコを辞めていたのにも関わらず心筋梗塞の件で舞台を降板しているし、体を使って表現するには負担がデカイってことだろうから前もって取った決断は正解と言えるだろうよ。

でも、シガレットタバコはヤメたが、革のソファーにドカっと座って豪快にシガー吸っていたら、それはそれでイメージできてしまうのが彼女が男っぽくてカッコイイ存在ってことか?、俺の想像。

WS000817

えっ、そう?なんて茶目っ気たっぷりで言っているかもな。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

コメントを残す