塚本高史 劣化で白髪の画像?結婚相手は?嫁の画像?子供の名前と画像は?性格は八王子のヤンキーで悪い?

塚本高史 劣化で白髪の画像?結婚相手は?嫁の画像?子供の名前と画像は?性格は八王子のヤンキーで悪い?

WS000044イケメン俳優でシリアスな役から、抜けた2枚目の役もこなして活躍されている塚本高史さん。

若手ながら、珍しく個性が強く幅広い役をこなす俳優さんとしては抜群の実力ではないでしょうか。

そんな塚本さんのルックスに変化が!?

まずは、塚本さんのプロフィールからどうぞ!

WS000049

【プロフィール】

名前:塚本高史(つかもと タカシ)

生年月日:1982年10月27日(30歳)

出身地:東京都

身長:176cm

血液型:A型

趣味:エレキギター・スノーボード・サッカー

学歴:堀越高等学校(中退

1997年にサンミュージック新人タレントオーディション俳優部門に入賞して、15歳で芸能界デビューをしました。

お母さんが勝手に応募した事が、このオーディションを受けるキッカケになった事を話していますね。

「身内や勝手に応募した」というパターンでオーディションに合格、芸能界で活躍している人って案外いますが、やはり、無欲・無心の勝利ってあるのかな?って思います。

もちろん、デビューしてから本人の努力、様々な人との関係や仕事の縁がなければ活躍はできないのは言うまでもない事ですが。

当初は、あまりやる気の無いような事をおっしゃっていましたが、役と向き合って楽しみながらやるようになって俳優で演じる事に楽しみを覚えていったような事をいってました。

2000年、映画初出演作である『バトル・ロワイアル』で三村信史の役を演じて、塚本さんの知名度は大きくなりました。

WS000046

 

 

 

 

 

 

 

狂気じみた良い眼をしていますね~生きるか死ぬかの中でこれくらいの表情がないとね。

この次のシリーズにも同じ役で出演しています。

2002年には、宮藤官九郎さん脚本の『木更津キャッツアイ』でアニ(佐々木兆)役でを演じた事で、更に知名度を上げましたね。

ニャー!

WS000047

ロン毛で金髪の髪型、シングルライダースジャケットとデニムの出で立ちでカッコイイのに天然バカなプータロー役はハマっていましたね~

革ジャンはバンソンっぽい感じがしますが、断定はできません。

ライダースジャケットは、ルイスレザー、ショット、バンソンが有名ですね。

体のラインがキレイにでるのはヨーロピアンタイプのルイスレザーで、ショットとルイスはジャストサイズで着てもラフっぽく見えるアメリカンタイプです。

ライダースジャケットやエンジニアブーツは女性のファッションでも取り入れられていますが、それっぽいモノじゃなくて、こういったしっかりしたメーカーのものを買って欲しいモノです。

丈夫で長持ちしていますし、なにより使って手入れして自分色に染める愛着がわきますから!

話そもどして、放送当初から熱狂的なファンがいるくらい評価の高い番組で深夜枠での再放送の方が視聴率が高いという珍しい現象がおこっていました。

木更津キャッツアイを見ていたせいか、塚本さん=宮藤官九郎さんってイメージがあって、実際に宮藤官九郎さんが脚本を手掛ける作品に出演されていて、私自身は塚本さんが光っていると思います。

一緒に出演していたマスター役の佐藤隆太さんとはバンド活動をしたり、プライベートでも交流がある事は有名ですね。

WS000048

塚本さんは2007年5月29日に7歳年上の一般人の女性と結婚していて、当時、奥さんになる女性は妊娠中なので「できちゃった結婚」という事になりますね。

そんな奥さんとの出会いは当時、芸能関連会社の社員で撮影現場で知り合った事がキッカケで、その後、意気投合してお付き合いに発展になっていったようです。

結果的にはできちゃった結婚でしたが、結婚を視野に入れて真剣にお付き合いされていたようなので、子どもを授かったのは良いタイミングになったのではないでしょうか。

子供は2人いて、同年の9月15日に女の子、2009年7月31日に男の子が生まれています。

気になる奥さんと子供の名前なのですが、一般人という事もあるので、名前や画像の情報公開はされていませんね。

そんな幸せな私生活を送る塚本さんですが、最近、ネット上で劣化してきたと話題になっていますね。

その写真がこちら!!!

WS000039

たしかに、しばらくテレビで見ないうちに、一気に年をとってしまったように感じられます。

気になって調べてみたのですが、以前出演した「ランナウェイ~愛する君のために」で脱獄囚の役作りのために、短髪・白髪にしたそうです。

テレビの露出が少なくなってたところに、この出で立ちであったことが噂として一人歩きしてしまったようですね。

ちなみにこの白髪はカツラでもブリーチで色を抜いたものでもなく、実は自毛なんですね、自毛!

ちなみに番組名は忘れましたが、塚本さん自身が元々白髪が多い事や、白髪を隠すためにカラーをしていた事を認めています。

役作りに関しては、こだわりが強いことは周りのスタッフは評価しているみたいですね。

昔でしたら、三船敏郎さんが老人役のために歯を抜いて老け顔にしたり、宍戸錠さんがほっぺたにシリコンを入れ悪役作りをしたたりして徹底した役作りをしている人はいました。

最近の若手俳優さんでこだわりをもって役作りをする人がいるのには驚きました。

 

しかし、塚本さんには性格についての悪い噂が流れているのです。

ネット上では、塚本さんは「性格が悪い」と言われています。

イベントではスタッフの人達を困らせているし、高圧的でプライドの高い感じがしたとの書き込みがあるみたいです。

また、役者としてのスタンスについては雑誌のインタビューでの答えも影響があると思います。

「その時の一本に本腰を入れて臨むために、今は仕事の掛け持ちをしないことを決めている」

人の解釈によっては、「自分のしたい役で、オファーを受けた以外の仕事はしません」とも受け取られ、「生意気だ!」「性格が悪い」ともなってしまうんじゃないでしょうか?

あと、これに関係はしてくるのかわかりませんが、塚本さんのヤンキーだった影響あるのでしょうか?

元ヤンキーとの噂もありますが、これは本当みたいで、八王子では知らない人はいないくらいヤンチャだったようです。

すぐキレたり、言葉遣いも悪いとの事もあったようですし。

その一方で、率先して場を盛り上げたり、飲み会に誘ったり、同じ事務所の後輩を可愛がっている良い面もあるようです。

一概に性格が良い悪いと決めるのは難しいものです。

憶測で例を上げてみましたが、様々な事が重なった結果が、性格が悪いイメージや誤解を生んでいるのかもしれませんね。

芸能人だから良い人じゃないとダメなんだろうけど、人間、いつでも良い顔できないだろうし、不器用な人だっていますよ、そりゃ。

私生活の充実や30歳という若さで、これかも自分の個性を大きく発揮してくれる俳優さんになることを楽しみにしたいですね!

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

コメントを残す